アレ・モン・ココ

フランス・ボルドーでワイン醸造学を専攻する理系大学院生です。乳酸菌の研究をする予定です。

さあさあやっと到着しました

こんばんは、サヨコです。

昨晩(深夜過ぎ)にボルドーに到着しました。

フランス時間の挨拶でブログを書きたいと思います。

 

 

長旅や時差ボケで日本語が崩壊するかもしれませんが、今日1日を振り返るのと同時にまずcampus france(以下CF)が予約してくれたエールフランスの便についての感想も。

忘れたく無いので。

 

 

 

遊ばせてくれない航空便のチョイス、そして出発時刻が遅延する安定のフランスの航空会社

私は理系学生のフランス政府給費留学生として派遣されるので、フランスのCFのエージェントが航空便を予約してくれました。

奨学金の手続きの書類の中に航空便の希望を書くものがあり、出発日程や出発空港の指定ができます。

ダメ元で羽田と書いたところ、まさかの羽田からパリまでの直行便が支給されたので書いてみるもんだなあという感じです。

ただ、パリ・ボルドー間の便の乗り換えが若干博打臭を醸していました。

いかんせんパリ到着と出発の間の時間が1.5時間という短さ。

1本目が遅れたらどうするの?と思ったのと同時に、パリで足を伸ばさせる気が皆無なのがヒシヒシと伝わります。

パリはシャルルドゴール空港で、入国のスタンプをもらってから隣のターミナルへの移動だったので、乗り換えが間に合うか不安でしたが杞憂でした。

ボルドー行きの便が1時間遅延したので。

パリの空港で待っている間、思ったより館内が寒くて風邪を引きそうでした(強い冷房のせいで体感温度が15℃でした)。

とにかく遅延については流石フランスとしか言えませんね。

 

 

 

結局住居は引き続き探しております。

CFがプライベートの寮で1ヶ月間契約して、取り急ぎ仮の住居は確保できました(ホテルっぽいところ)。

もともとCROUS(フランスの学生寮)の契約を来週月曜からにする予定だったので、それまではAirbnbで民泊しています。

仮の下宿(Airbnb)から仮の下宿(ホテル)への引っ越しです。

荷物の移動を想像するだけで疲れます、、、

図書館のアルバイトは来週の月曜日からですが、授業がさらにその2週間後なので、授業でバタバタする前に何とか住居を見つけたいところです。

 

 

 

契約の類はすぐ行動が吉

今日は金曜ということもあって、平日しか空いていないところも行くことが出来ました。

時系列で今日を振り返ります。

 

シャワーを浴びる(昨晩は疲労で化粧すら落とさず寝てしまいました、、、)。

宿の近くのスーパーで食料確保。もちろん宿の冷蔵庫でキープ。

近くのコピー専門店で、パスポートの個人情報が記載されているページ・フランス入国のスタンプのあるページ・ビザのページを白黒コピー。

OFIIのレターと上記3枚のコピーをボルドーのOFII宛に普通郵便で送る。
(ここが一番不安なのです、、、20g以下の封筒使ったけど重量超えてないか、普通郵便だからちゃんと郵送されるのか、、、対して速達は安心をお金で買っているような感じですよね。)

Gare Saint Jean のTravaux で奨学金を受け取る(現金)。

外貨の両替もできるようなので、日本で貯めたバイト代を全額両替。
(一部羽田で両替した(133円/ユーロ)のと比べると、はるかにレートが悪くてびっくり(149円/ユーロ))

トゥールーズで開設してあったLCL銀行の口座に預金。
ついでにボルドーの住所に変更しようとレター(CFがここの宿を1ヶ月間契約しましたよっていうのを学生と確認する内容)を見せたところ、ホテルじゃダメと一蹴される。

Gare Saint JeanでTBMの1年パスを購入。
(TBMはTransports Bordeaux Métropole の略で、ボルドー交通機関の総称です。1ヶ月間だけのパスも買えます。このパスで、ボルドーのバスやトラムは使い放題です。メトロは無いんですよね。)

トラムでSainte Catherine まで移動し、freeでSIMカードの契約をする。
(丁度新学期が始まる時期ということで、通話・SMS無制限、ネット25GBの約20ユーロの/月のプランが、1年間限定で約9ユーロ/月まで割引されていました!)

近くに店がたくさんあったので、ウィンドウショッピングのついでに昼ごはんを食べる。

宿に戻って書類整理。
(フランスはレターが大好きな国なので、こまめに整理しないとすぐカオスになります。私の場合は。)

ボルドー市内のCPAMへ行き、住所などの個人情報の更新をする。

 

トゥールーズインターンシップをするときに、銀行口座開設やSécurité Sociale 加入を予め済ませていたので諸々の手続きはそこまで複雑にならずに終わりました。

住居を除けば幸先の良いスタートでしょうか。

 

 

 

今回は文字の色などの編集は省略します。

住居をちゃんと確保できてメンタル的に余裕が出来たら、見やすいように書きたいと思いますw